話をする女性二人

簡単な治療法

痩せる

脂肪溶解注射はその名の通り注射なので、メスを使用することはありません。メスを使用しない為、大きな傷痕が残らず多くの女性の不安を軽減させることが出来るでしょう。身体に傷痕が出来ると、コンプレックスになり自分の身体に自信を持つことが出来ません。また、手術をしたと知られてしまいます。傷痕がない脂肪溶解注射は手術をして脂肪を除去したと知られることがなく、自然に脂肪落とすことが出来ます。

切開をするとなると痛みが不安ですが、脂肪溶解注射の痛みは筋肉痛のような感覚です。1週間程経つと、痛みはだいぶ軽減されます。2回目の脂肪溶解注射は1回目より、副作用もありません。内出血や腫れがありますが、それほどひどいものではなくメイクをすれと目立ちません。

手術中に痛みあまりありません。針を刺したくらいで我慢することが可能です。人は痛みが嫌いです。痛みがあるのかな?と不安になると気を張ってしまい、気持ちを落ち着かすことが出来ません。また、手術時間が長い程不安が大きくなってしまいます。しかし、痛みがあまり無く、手術も約10分で終わる為、不安に感じることがなくあっという間に時間は過ぎていきます。

ダイエットにはリバウンドが付き物と思っている方がいますが、脂肪溶解注射はリバウンドをしにくい身体を作ってくれる為、多くの女性の味方となってくれます。代謝が上がる為に常に、脂肪を燃焼出来る体型になることが出来るでしょう。脂肪燃焼はダイエットには重要です。痩せやすい体質をつくることで、常に理想のボディーラインを維持することが出来ます。